研修理念

初期臨床研修の理念

基本理念

患者に信頼される医師となるため、医師として人格を涵養し、基本的な診療能力と全人的医療を行う臨床力を身につける。

基本方針

一.プライマリ・ケアの基本的な診察能力(知識・態度・技能)を身につけ幅広い疾患に対応できる能力を養う。

一.疾病の治療において、一人の尊厳ある個人として患者を全人的に診る力を身につける。

一.患者への慈愛の心を培い、信頼される医師として、チーム医療を実践し、社会に貢献することに努める。

一.日本および世界の医療に貢献できる医師の育成を目指す。