皮膚科

  • 診療概要

    皮膚科は年齢・性別を問わず皮膚にできる発疹(ほっしん)すべてを取り扱う診療科です。
    具体的には湿疹や水虫などのありふれた病気からじんましん、アトピーなどのアレルギー疾患、蜂窩織炎などの感染症、皮膚癌、内臓の病気をあらわす発疹、褥瘡(とこずれ)、さらには切り傷、擦り傷の処置・縫合まで「皮膚内科」、「皮膚外科」共に担当しています。
    なお専門的な手術は形成外科に一任し、広範囲熱傷などの手術は協力して行っています。

  • 診療体制

    外来診察時間:月~金まで午前8:30から11:00まで(受付)となっております。
    (午後は病棟回診、手術、褥瘡回診、NST回診で医師不在のため、一般外来はやっておりませんが、急患はこの限りではありません。)
    他科同様、かかりつけ医からの紹介患者様を優先的に診させていただいております。

    外来診療日割り表はこちら

  • 治療方針ほか

    治療方針

    外来通院でいけるのか入院が必要なのか、塗り薬だけでいけるのか飲み薬や点滴が必要なのか、あるいは外科的処置を要するのかどうかは患者様の病気の程度・状態によると思います。

    例えば帯状疱疹という痛い水ぶくれができる病気があるのですが、この病気は昔は入院して点滴治療するのが最良とされていましたが最近では良い飲み薬ができたため通院でも十分に治療が可能となっています。

    しかし発疹の場所や程度、あるいは痛みの程度などを考慮し入院治療を勧める場合もあるーといった具合です。

    また、ある種の疾患にはナローバンドUVBという紫外線を外来で当てています。

    主な検査(外来)

    1.皮病理膚組織検査:局所麻酔をうって皮膚を少量採取し顕微鏡的に組織検査をします。約1週間かかります。

    2.真菌検査:水虫の菌がいるかどうかその場でわかります。モニターで患者様にも見ていただくことができます。

    3.パッチテスト:かぶれの原因を皮膚に貼り付けて調べます。

    4.皮内テスト・プリックテスト:即時型アレルギーの検査です。疑わしい薬剤などを直接皮膚に注射して15分後の反応をみます。

    5.内服テスト(チャレンジテスト):薬疹が疑われる場合、外来で半日ぐらいかけて被疑薬剤を少量からのんでいただくこともあります。

    6.紫外線照射テスト:光過敏があるかどうか機械を使って調べます。計2日かかります。

    対象疾患

    発疹(ほっしん)すべて

    現在のところ美容外科は扱っておりません。

    得意分野

    敷地 孝法 : H1年徳島大学医学部卒

    皮膚に関することは何でもやらせてもらう“何でも屋”なので特に得意な分野も不得意な分野もありませんが、徳島大学皮膚科時代は長い間細胞培養の実験に従 事し「皮膚の再生」について研究してきたため、褥瘡をはじめキズを治すこと、創傷治癒に興味があります。『キズを見れば細胞の動きまでわかる!』ようになりたいです。

    実際には救急病院という性格上、蜂窩織炎などの細菌感染症の患者様が多く、中には壊死性筋膜炎や劇症型A群溶連菌感染症などの重症感染症の方も運ばれてきます。

    研修内容

    研修医1,2年目

    将来どの診療科を選ばれても、皮膚の観察抜きでは診察はできません。またこれからの高齢化社会において褥瘡をはじめ 様々なスキントラブルに対応できる知識・手技を習得することは必要です。この卒後臨床研修では皮膚科学の基礎(発疹学、診断学)を学び、また実際に褥瘡回 診や手術・救急の場に立ち会ってもらって生きた皮膚科学を経験することを目標とします。

    それぞれ病院にはそれぞれの特徴があります。この県立中央病院でしかみられない疾患は山ほどあります。興味を持った方はぜひ選択してみて下さい。

    なお私(敷地)はお笑いに関してはかなりのプライドを持っております。ぼけてくれたら、必ず突っ込みます!!が、おもしろくないことを言うとしばらく無視されるかもしれません。

  • 診療実績

    平成23年~平成25年の入院外来実績

      H23 H24 H25
    入 院 延患者数 1042 1088 806
    新患者数 64 72 80
    退院患者数 60 68 83
    1日平均患者数 2.8 3 2.2
    平均在院日数 15.8 18.3 9.9
    外 来 延患者数 6079 5703 5316
    新患者数 778 787 831
    1日平均患者数 24.9 23.2 21.8
    手   術 17 13 14
  • 医師紹介

    • 部長

      敷地 孝法

      敷地 孝法しきじ たかのり

      Takanori Shikiji

      【得意とする分野】

      創傷治癒・皮膚感染症

      【認定資格】

      • 日本皮膚科学会専門医

      【所属学会】

      • 日本皮膚科学会
      • 日本静脈経腸栄養学会
      • 日本褥瘡学会
    • 副部長

      山村 里恵やまむら りえ

      Rie Yamamura

      【得意とする分野】

      皮膚科一般

      【認定資格】

      •  

      【所属学会】

      •  
    • 副部長

      広瀬 憲志ひろせ けんじ

      Kenji Hirose

      【得意とする分野】

      皮膚科一般、乾癬

      【認定資格】

      • 日本皮膚科学会専門医

      【所属学会】

      • 日本皮膚科学会
      • 日本臨床皮膚科医会
      • 日本乾癬学会
      • 日本皮膚悪性腫瘍学会
      • 日本小児皮膚科学会
      • 角化症研究会
  • 臨床研修