医学教育センター

  • 基本情報

    理念

    豊かな人間性と知性を高めることにより、県民の福祉に貢献する
    強くて優しい医療人を育成する。

    目的

    医学教育センター(Center for clinical education)は、教育と実践を通して医療の質の向上を図るとともに、豊かな人間性と知性の高揚につとめ、県民の福祉に貢献する人材を育成するために、医学教育に関する企画・運営を行い、中央病院および医学教育の発展に寄与することを目的とする。

  • 運営体制

    組織体制

    組織図_医学教育

  • 活動内容

    新規採用者研修

    CHANELカンファレンス(毎月第3木曜日 17:30~18:30)

    *CHANELカンファレンスは、中央病院で働いている人はどなたでも参加できます。
    *中央(Central)、病院の(Hospital)、いろんな人たちが(Associate)、たくさん集まる(Network)、お話の会(Lecture)の頭文字をとって名付けられた会合です。
    *平成21年7月30日(木)に記念すべき第1回CHANELカンファレンスを開催、それ以降、ほぼ毎月開催され、平成30年9月で、栄えある第100回目の開催となりました。

    オープンホスピタルの開催     

    平成30年10月27日、中央病院でオープンホスピタルが開催されました。60名を超える高校生の参加があり、普段は静かな土曜日の午後が、若いエネルギーに充たされました。
    詳細は、こちらをご参照ください。

    CHANELセミナー     

    院内スタッフを対象とした講習会を開催しています。今年度は、FD(Faculty Development)講習会を開催し、主にリーダーシップについて学びました。