連携医療担当者ネットワークミーティング 第1回

公開日 2011年04月08日

第1回医療連携担当者ネットワークミーティング報告

現在、医療を取り巻く環境の変化にともない、各病院において医療機能の分担や専門化を進めながら、医療機関同士が緊密に連携することが求められております。そのため、顔の見えるネットワーク構築を目的として、平成16年10月27日に医療連携担当者ネットワークミーティングを開催いたしました。
なお、アンケート調査をさせていただきました。今後の医療連携担当者ネットワークミーティングをより良いものにしていく上で、皆様のミーティングや医療連携に対するご意見・ご要望を反映させていきたいと考えております。

ご参加・ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

 

日時:平成16年10月27日(水)18:30~20:30

場所:徳島県立中央病院 厚生棟3F会議室

参加者:136名(参加施設59施設)

内  容:

(1) 開会の挨拶

藤野良三 (徳島県立中央病院 地域医療支援センター部長)

(2) 現状報告

  • 鴨島病院 地域連携室MSW 井出之上浩伸氏
    「医療機関内においてのMSWの業務と役割」
  • 協立病院  渉外主任   菊山敦史氏
    「協立病院における病診連携の現状について」
  • 健康保険鳴門病院 地域医療連携室係長   長谷高徳氏
    「地域医療連携室の取り組み」
  • 田蒔病院  医局   廣瀬千寿子氏
    「当院における医療連携について」
  • 善成病院  副院長  善成敏子氏
    「善成病院の紹介」
  • 徳島県立中央病院  地域医療支援センター看護師長  中西敬子
    「当院における地域医療連携の現状~退院援助担当看護師の立場から~」
  • 徳島県立中央病院 情報システム システム係長  佐光広格
    「地域電子カルテグリッドの構築  地域連携ツールとして」

(1) 質疑応答および自由討論

(2) 特別発言

武久一郎氏 (徳島県医師会 副会長)

(3) 閉会の挨拶

仁木敏晴 (徳島県立中央病院 院長)

 

アンケート結果

対象

医療連携担当者ネットワークミーティングの参加者全員(136名)

 

方法

開会前にアンケート票を渡し、閉会後に回収する無記名自記式のアンケート

 

回収数(率)

46(33.8%)

 

調査結果

 

1. 本日のミーティングはいかがでしたか

clip_image002.gif

もっとも多かったのは「よかった」(39%)で、次いで「まあまあだった」(37%)、「大変よかった」(17%)、「あまりよくなかった」(7%)が続いている。また、「よくなかった」の回答はなかった。各々の内訳は別紙の通りである。

 

2. 開催日時はいかが?

clip_image004.gif

「よい」という回答が83%で、大半を占めていた。また「よくない」(17%)の内訳には、

「終了予定時間がわからない」、「もうすこし後のほうがよい」、「渋滞が多いので夕方は避けてほしい」、「次の日も仕事があるので、早めに始めてほしい」といった回答があった。

 

3. 会場はいかがでしたか

clip_image006.gif

「よい」という回答が76%で、「よくなかった」が24%であった。また「よくなかった」の内訳には、「駐車場が不便」、「会場が狭い」、「会場(厚生棟3階)がわかりづらい」といった回答があった。

 

4. 次回開催時、参加されますか

clip_image008.gif

「参加したい」が83%と大半を占めている。次は「どちらともいえない」が7%となっている。また、わずかであるが「参加しない」という回答もあった。

 

風景写真


P1010018.JPGP1010020.JPG

P1010023.JPGP1010027.JPG

P1010034.JPGP1010037.JPG