連携医療担当者ネットワークミーティング 第2回

公開日 2011年04月08日

第2回医療連携担当者ネットワークミーティング報告

昨年度、平成16年10月日、当地域医療支援センターでは、連携担当者同士の顔のえる関係構築により利用者満足を目指すため、県内の関係機関の方々と共に、第1回の医療連携担当者ネットワークミーティングを開催し、このような会の必要性を痛感しました。

今年度は遅くなりましたが以下の日程で開催することができ、たくさんの方々が参加していただきましたので、ここにその報告をさせていただきます。

シンポジウムは介護施設・回復期リハビリテーション病院・療養型病院・診療所の立場から、患者満足に対する取り組みについて発表していただき、当院は急性期病院の役割からの患者満足の向上について発表させていただきました。その後の自由討議では医療者中心の連携ではなく、あくまでも患者中心の連携を構築するネットワークづくりが大切であるということを再確認しました。またこのネットワークミーティングは医療分野だけではなく、多職種の集まりであることの意味は大きく、多面的に患者さんを支えるための連携につながることを期待しております。

顔の見える関係構築はもちろんのこと、今後さらにこの会を発展させていくためには、準備委員会を立ち上げていくべきではないかという意見も出ました。さまざまな職種の方の知恵をお借りしながら、「利用者満足100%の連携」がこの会を発展させてくれることと思います。是非みなさまのご提言等お待ちしています。

なお、会終了後ご参加いただいた方々にアンケート調査を行いましたので、その結果もあわせてご報告させていただきます。

今後アンケート調査でいただいた結果やご意見・ご要望を反映し、医療連携担当者ネットワークミーティングをより良いものにしていく上での参考とさせていただきます。

 

日 時:平成18年2月1日(水)18:30~20:30

場 所:徳島県医師会館 4階 大講堂

テーマ:利用者満足100%の連携医療を目指して

参加者:157名(81施設)

 

プログラム

  1. 開場
  2. 挨拶   徳島県立中央病院 地域医療支援センター部長    三木 仁司
  3. シンポジウム
    座長    徳島県立中央病院地域医療支援センター次長    鎌村 好孝

    (1)患者満足への取り組み

    稲次整形外科病院 地域連携室看護師長   清部 宏美

    (2)療養型病床からみた地域連携業務

    美摩病院事務長    野口 一郎

    (3)県南における介護老人保健施設:正静絹のポジションについて

    介護老人保健施設 正静絹 支援相談員   甘利 克征

    (4)医療連携~診療所の立場から~

    豊田医院院長   豊田 健二

    (5)県立中央病院の現状と課題~患者満足の向上をめざして~

    徳島県立中央病院地域医療支援センター看護師長   中西 敬子

  4. 自由討論

    座長 徳島県立中央病院地域医療支援センター部長     三木 仁司

    徳島市訪問看護ステーション所長   大川 由紀

(敬称略)

アンケート結果

対象

医療連携担当者ネットワークミーティングの参加者全員(157名)

方法

開会前にアンケート票を渡し、閉会後に回収する無記名自記式のアンケート

回収数(率)

85(54.1%)

 

1. 本日のミーティングはいかがでしたか

clip_image002.gif

もっとも多かったのは「よかった」(52%)で、次いで「まあまあだった」(24%)、「大変よかった」(21%)、「あまりよくなかった」(1%)が続いている。また、「よくなかった」の回答はなかった。

 

2. 開催日時はいかがでしたか?

clip_image004.gif

「よい」という回答が65%で一番多かった。また、「よくない」(28%)の内訳には、「もうすこし後のほうがよい」、「渋滞が多いので夕方は避けてほしい」、「もう少し早めに始めてほしい」、「月初めは避けてほしい(中旬がよい)」、「週末に開催してほしい」、「土曜日の午後からにしてほしい」「会の時間が少し長い」といった回答があった。

 

3. 会場はいかがでしたか

clip_image006.gif

「よい」という回答が79%で、「よくなかった」が13%であった。また「よくなかった」の内訳には、「会場が寒い」、「駐車場の確保が不十分」、「県立中央病院で開催してほしい」といった回答があった。

 

4. 次回開催時、参加されますか?

clip_image008.gif

「参加したい」が82%と大半を占めている。次は「どちらともいえない」が16%となっており、「参加しない」という回答はなしである。

 

風景写真

DSCF0086.JPGDSCF0085.JPG

DSCF0080.JPGDSCF0084.JPG

DSCF0072.JPGDSCF0077.JPG