平成25年度徳島県立中央病院 県民公開講座を開催しました

公開日 2013年11月11日

平成25年徳島県立中央病院県民公開講座は、「糖尿病」及び「胃がん」をテーマにご講演をいただきました。

胃がんの最新の治療方法や胃がんの原因とされるピロリ菌の検査方法など最新の医療に参加された皆さん興味深く、聞かれていました。

 

参加人数 123名

  

日 時  平成25年9月21日(土) 10:00開場

第1部 10:30から12:30まで

第2部 13:30から16:00まで

 

場 所  あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階大会議室

 

第1部  明日へ向かって!糖尿病対策

特別講演 10:30~11:30

「糖尿病と心臓病の気になる関係」  

清水 一紀先生(心臓病センター榊原病院 糖尿病内科部長)

 

一般講演 11:30~12:00

「生きること=動くこと」 

森 裕子(徳島県立中央病院 理学療法士)

 

相談コーナー 12:00~12:30

   

 

第2部  ここまできた胃がんの最新治療

一般講演 13:35~13:45

「お口の中をきれいに~周術期機能管理~ 

金谷 智恵子(徳島県立中央病院 歯科口腔外科 科部長)

 

一般講演 13:45~14:05 

「お腹を切らずに胃がんをなおす~胃ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)~」

青木 秀俊(徳島県立中央病院 消化器内科 科部長) 

一般講演 14:05~14:25

「胃ESD適応外と言われたら~迷走神経腹腔枝温存腹腔鏡下胃切除術~」

八木 淑之(徳島県立中央病院 外科 科部長)

特別講演 14:25~14:45

「胃がんの最新化学療法 

宮本 弘志先生(徳島大学病院 消化器内科 助教)

特別講演 15:00~15:50

「ピロリ菌と胃がん~胃がん撲滅を目指して~ 

安田 貢先生(KKR高松病院 健康医学センター長)

  

会場の様子

公開講座1.jpg
1

公開講座2.jpg
2

公開講座6.jpg
3


 

公開講座7.jpg
4

公開講座11.jpg
5

公開講座13.jpg
6