平成26年度徳島県立中央病院 県民公開講座を開催しました

公開日 2014年11月27日

平成26年徳島県立中央病院県民公開講座は、「糖尿病」及び「肝臓がん」をテーマにご講演をいただきました。

糖尿病・肥満対策や肝臓がんの最新の治療方法などについて、参加された皆さん興味深く聞かれていました。

 

参加者  1部:130名

       2部:100名

  

日 時  平成26年11月22日(土) 10:00開場

第1部 10:30から12:30まで

第2部 13:30から16:00まで

 

場 所  あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階大会議室

 

第1部  糖尿病医療講演会「みんなで取り組む糖尿病対策」

特別講演 10:30~11:30

「明日から誰でもできる糖尿病・肥満への取り組み」  

古川 慎哉先生(愛媛大学大学院医学系研究科 公衆衛生・健康医学講座 准教授)

 

糖尿病劇 11:30~12:00

職員による糖尿病劇場「何からできるかしら???」 

徳島県立中央病院職員

 

相談コーナー 12:00~12:30

 

第2部  がん医療講演会「ここまできた肝臓がんの最新治療」

一般講演 13:35~13:55

「肝がんの内科的治療 

面家 敏宏(徳島県立中央病院 消化器内科 医長)

 

一般講演 13:55~14:15 

「カテーテルでなおす肝臓がん」

藤野 敬大(徳島県立中央病院 放射線科 医長) 

一般講演 14:15~14:35

「肝がんに対する最新外科治療」

宮谷 知彦(徳島県立中央病院 外科 医長)

特別講演 14:55~15:55

「肝がん撲滅のための肝炎治療と肝癌治療 

日浅 陽一先生(愛媛大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学 教授)

 

会場の様子

公開講座1
1

公開講座2
2

公開講座3
3


 

公開講座4
4

公開講座5
5

公開講座6
6