杭工事の安全性の確認について

公開日 2015年11月19日

 11月19日(木)16:00に、当院の病院本館の杭工事について、全杭数254本のうち22本のデータについて他の杭のデータを流用したとの発表がありました。

 

 安全性については、次の理由等により問題ないと考えております。

 

1・ 当院の支持層は、ほぼ水平である。
 ・ 杭の長さは、納品時に設計どおりであることを確認している。
 ・ 杭打ち後に杭の地上に残っている高さを測量し、支持層への到達を確認している。
2 現状で、傾きや沈下がない。

 

                                                                      中央病院事務局長