がん対策センター公開講座を開催しました

公開日 2016年02月05日

徳島大学病院と徳島県立中央病院が運営する「徳島がん対策センター」は、1月31日、第10回公開講座「あなたの家にかえろう」を徳島県立中央病院で開催しました。一般受講者、医療関係者ら計約150人が参加しました。

八木淑之・徳島がん対策センター副センター長(徳島県立中央病院副院長)が開会あいさつ。

木下英孝医師(国民健康保険上勝町診療所所長)が「とにかく明るい終活」と題して講演、「いざというとき、延命医療を受けるのか、自分の尊厳を守るのか、どういう生き方を希望するのか、自分で決めておくことが大切」と話しました。

その後、参加者は16のテーブルに分かれて「事前指示書」を作成する演習を行いました。演習では寺嶋吉保・徳島県立病院臨床腫瘍科部長らのアドバイスを受け、参加者同士が意見交換をしながら作成しました。

公開講座は今後も県内各地で開催する予定です。

 

 

がん対策センター公開講座1.jpg がん対策センター公開講座2.jpg

 

がん対策センター公開講座3.jpg がん対策センター公開講座4.jpg

 

がん対策センター公開講座5.jpg がん対策センター公開講座6.jpg