熊本支援DMAT第一班帰還!! そして、第二班出発!!

公開日 2016年04月20日

熊本地震の支援に向かっていた中央病院のDMATチーム第一班が、現地の活動を終えて、4月19日の夕方、帰還しました。
隊員達は、皆さん表情も明るく、元気そうでしたが、真っ黒に日焼けした精悍な顔からは、現地での任務が過酷であったことがうかがわれます。
現地では、避難所や救護所を巡り、医療ニーズの確認等を行ったほか、患者搬送のサポート、阿蘇医療センターにおける災害対策本部立ち上げなどを行ったそうです。
彼らの活動はきっと被災された方々の支えになったと思います。本当にお疲れさまでした。

0419DMAT10419DMAT2
※DMATメンバー(大村Dr、幸田Dr、林Ns、村井Ns、吉岡ロジ)

 

4月20日、朝7時30分、第一班と交替する形で、DMATチーム第二班が、熊本に向け出発しました。
第一班同様、こちらも現地で被災された方々への支援に尽力してくれることでしょう。

0420DMAT