DMATチーム第二斑も帰還!!~支援は次のステージへ~

公開日 2016年04月24日

4月24日(日)の夕方、熊本へ支援に行っていた中央病院のDMATチーム第二斑が帰還しました。
現地では、昼間の活動だけでなく、夜中の当直業務をこなすなど、体力的にも精神的にも大変な任務を行ってきたそうです。しかし、災害の現場を直に見て、大勢の被災された人たちを前にすると、何かせずにはいられない、と語っていました。
DMATチームの皆さん、本当にご苦労様でした。
この第二斑の帰還をもって、災害発生直後の急性期の医療活動(DMATが行う活動)は終了となり、この後は、医療救護活動として、支援の段階は次のステージへと移ることになります。県から医療救護班が派遣され、この救護班のメンバーとして中央病院のスタッフも参加します。被災現場では、まだまだ支援が必要ですので、中央病院としてもできることを協力していきます。

DMAT201(佐尾山Dr、岩田看護師、中井看護師、笠井ロジ、野口 ロジ)
DMAT202 DMAT203