ダ・ヴィンチ手術 100症例到達!!

公開日 2016年05月31日

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」による中央病院での手術が、100症例に到達しました。

平成26年8月に導入し、10月から手術を開始したダ・ヴィンチですが、1年8ヶ月での100症例到達です。

ダ・ヴィンチによる手術は、緻密で正確な操作により医師のサポートができるだけでなく、患者さんの身体への負担が少ないことから、手術後のQOL(Quolity of Life:生活の質)向上にも貢献しています。

現在は、前立腺がんと腎臓がんの手術にのみ保険が適用される状況で、中央病院での手術件数も月6例前後ですが、今後、適用対象が広がっていくことが期待されています。

P1030289

 (泌尿器科:井﨑Dr&神田Dr)