院内感染対策研修会を開催しました。

公開日 2016年07月08日

 平成28年7月6日(水)19:00より、大阪大学医学部付属病院感染制御部 朝野和典教授をお招きし、「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌で変わる院内感染対策」をテーマにご講演いただきました。
 カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(Carbapenem-resistant enterobacteriaceae、CRE)は、悪夢の耐性菌として、最近注目を集めています。
 教授からは、CREの特徴とともに、検査や抗菌薬の適正使用、感染予防策についてお話をいただき、質疑も活発に行われました。

 朝野教授、貴重なお話ありがとうございました。

感染講演会02感染講演会01