「研修医」をテーマに講演会が開催されました☆

公開日 2016年09月04日

手稲渓仁会病院の星哲哉先生をお招きして、「研修医とメディカルスタッフの関わり方」というタイトルで講演していただきました。

手稲渓仁会病院は札幌市手稲区にある病床数700床を超える大きな病院で、全国から研修医が集まる人気の臨床研修病院です。そこで研修部長をされている星先生の自らの体験を踏まえたお話をしていただきました。実体験に基づくお話は非常に説得力があり、我々もいろいろと身につまされる思いで聞いていました。

テーマは研修医とメディカルスタッフの関わり方でしたが、研修医との関わりだけでなく、病院スタッフとして他人(スタッフ・患者・関係者、他)とどう接するか、という医療者としての姿勢そのものを教わりました。中央病院も研修病院として多くの研修医が在籍しています。研修医の先生方と共にスタッフも成長していける病院でありたいという思いが一層強くなりました。

 

星先生講演