キワニスドールが贈呈されました

公開日 2018年05月14日

5月14日(月)、徳島キワニスクラブの会長(永廣徳島大学病院長)を始め、会員が来院され、キワニスドールとともに、使用方法のご指導もいただきました。

この人形は、入院する子供が、自分が顔かたち、服装などを書き込み、友達や分身のような存在となるようにとの想いで作られているそうです。

贈られた少年(5歳)は、真っ白な人形に様々な色のマジックで、髪や目、口、そして服装などをとても上手に描き、「ママより上手だね」と褒められていました。
 

IMG_1165IMG_1168
IMG_1171IMG_1170