小児救急受診にかかるお願い

公開日 2019年09月09日

令和元年9月2日
徳島県⽴中央病院⻑

小児科を始めとする救急医療に従事する医師不足が全国的に深刻化する中、9月から徳島赤十字病院の小児救急が、全日から隔日体制に変更されることとなりました。

医療とくしま「徳島県の小児救急医療体制について」参照。
https://anshin.pref.tokushima.jp/med/bunya/kyukyu/

小児救急診療を維持していくため、つぎの点に御協力をお願いします。

①小児救急電話相談の利用
夜間・休日にお子さんの急な病気で心配になったら、まずは、
--------------------------------------------------------------------------
      徳島こども医療電話相談(♯8000)
      (#8000が掛けられない方は088-621-2365)
--------------------------------------------------------------------------
にご相談ください。医師の支援体制のもと専門的な知識と経験を有する看護師が電話相談に応じ、家庭での対処方法や医療機関への受診等についてアドバイスが受けられます。

②軽症の場合は、日中時間帯にかかりつけ医・近医を受診するようお願いします。

③特別初診料について
紹介状をお持ちでない初診患者さんが受診した場合,通常の初診料とは別に,下記特別料⾦を全額⾃⼰負担でお支払いいただきます。
--------------------------------------------------------------------------
       令和元年9月30日まで 5,400円
      令和元年10月1日から 5,500円
--------------------------------------------------------------------------