エンドオブライフケア援助者養成研修会開催報告

公開日 2019年12月11日

令和元年11月30日・12月1日、エンドオブライフケア援助者養成研修会を開催しました。エンドオブライフケア協会より小澤竹俊先生にお越し頂き、人生の最終段階で目に見えない苦痛を抱える方へ、支援者としてどのような言葉をかければよいのかといった援助的コミュニケーションを二日間通じて学びました。

患者・利用者のことを完全に理解することはできないかもしれないが、相手からわかってくれる人になることはできる可能性があり、そのため、抱える痛みと穏やかになれる支えをキャッチするが重要であると気づかされました。

 

ECL徳島3ECL徳島2ELC徳島1