病院食について

食事の提供

入院中の食事は医師の指示に基づき、管理栄養士が栄養管理計画を立て、患者さんの病状にあった食事をお出ししています。

治療食

基本食種

[一般食]

普通食・軟飯食・全粥食・5分粥食・3分粥食・流動食・小児食・離乳食
準無菌食・串さし食・嚥下訓練食・キザミ食

[特別食]

糖尿病食・減塩糖尿病食・糖尿病腎症食・エネルギー制限食・高血圧食
脂質コントロール食・肝臓病食・膵炎食・腎臓病食・心臓病食
潰瘍食・胃切除食・炎症性腸疾患食・検査食・口内炎食・濃厚流動食
アレルギー食・個別対応食

※ 病状に合わせた様々な形態の食事を提供しています。

串さし食 嚥下訓練食(ムース食)
串さし食
箸やスプーンが使えない方、寝たきり方等でもご自分で食べていただけるような形態にしたお食事です。 飲み込みが難しい方、固い食材が食べにくい方でも食べやすいように形態をムース状にしたお食事です。

フードサービス

・特別メニュー(選択メニュー)の実施

実施日:毎日 (朝食・昼食・夕食)
対象:普通食を食べている方
費用:特別メニュー(B食)を選択した場合1食につき20円

・個別対応食の実施

治療の過程で食事量が低下した患者さんを対象に管理栄養士がベッドサイドに訪問し、聴き取りを行い食事量アップを目的としたお食事を提供しています。

・当院食事の紹介

行事食(写真は敬老の日の食事です) お祝い膳
行事食 お祝い膳
季節感を感じていただくために、メッセージカードを添えた行事食を実施しています。 当院では出産されたお母様に「お祝い膳」を提供させていただきます。

栄養食事指導

・個別栄養食事指導

場所:2階 栄養指導室
患者さんとの対話を通して、ご本人の生活を大切にしながら一緒に食生活の改善策を探していきます。
入院外来とも予約制で行っています。ご希望の方は担当医師または看護師にご相談ください。

栄養食事指導

・糖尿病教室

毎週水曜日13時~14時、3階会議室2にて実施しています。
医師、管理栄養士、理学療法士、薬剤師、看護師等が糖尿病について講師を務めます。
予約は不要、どなたでも無料で参加できますので気軽にお立ち寄りください。

・糖尿病食事勉強会 (病棟)

糖尿病食を食べておられる入院患者さん対象に、隔週で実施しています。
病院食を食べていただきながら管理栄養士が食事療法継続のためのポイント等をアドバイスします。

栄養管理科オリジナル指導媒体

栄養管理科オリジナル指導媒体

病態に応じて様々な媒体を使用して指導を行っています。

病室訪問

入院患者さんの喫食状況の確認等にベッドサイドへ訪問いたします。
栄養指導の必要な患者さんにはベッドサイドにて栄養指導を実施します。

チーム医療

栄養サポートチーム(NST)、緩和ケアチーム、糖尿病対策支援チーム、褥瘡チーム、感染対策チーム(ICT)に参加し多職種と連携した医療の提供に努めています。
各科カンファレンス、ラウンド、症例検討に参加し患者さんの栄養状態の把握等に情報の共有に努めています。

健康情報の提供

  • 1階エントランスホール外来掲示板にて食育、旬の栄養の話題の掲示
健康情報の提供