一般検査

人は1日に約1リットルの尿を排泄しますが、その尿を検査することで、健康状態がある程度分かります。

尿検査

日常行っている試験紙などを使った検査項目は、以下のとおりです。

色調 ・ 混濁 ・ 比重 ・ pH ・ 蛋白 ・ 糖 ・ ケトン体
潜血 ・ ウロビリノーゲン ・ ビリルビン ・ 亜硝酸塩 ・ 白血球反応

※ 血尿の患者様の場合
血尿の患者様の場合

この機械で尿定性・尿沈さを測定しています。
尿定性・沈さ測定機器

さらに詳しく尿中の細胞成分を顕微鏡で見る検査もあります。
尿中の細胞成分 尿中の細胞成分

これらの検査で異常が出ると、腎疾患・肝疾患・糖尿病・膀胱、尿路感染症などが疑われます。

尿検査は採血のような痛みを伴うこともなく採尿でき、鋭敏に身体の変化を反映するので、病気の診断の補助・治療の経過観察に役立っています。

その他の検査

その他の尿検査

妊娠反応 ・ HCG定量 ・ 尿蛋白 ・ 糖の定量

便検査

便潜血 ・ 寄生虫虫卵

精液検査

量 ・ pH ・ 精子数 ・ 運動率 ・ 奇形率

体腔穿刺液検査

胸水 ・ 腹水 ・ 髄液