一般競争入札「気腹装置」

公開日 2020年07月31日 09時30分

一般競争入札「気腹装置」のお知らせ
次のとおり、一般競争入札に付する。
令和2年7月31日 
徳島県立中央病院長 西村 匡司


1 入札に付する事項
(1)購入物品等の件名     気腹装置
(2)購入物品の数量及び特質等 仕様書による
(3)納入期限 令和2年10月30日(金)
(4)納入場所 徳島県立中央病院

2  入札に参加する者に必要な資格
    この入札に参加する者に必要な資格(以下「入札参加資格」という。)は、アからカまでに掲げる事項のすべてに該当する者であることとする。
ア 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
イ 物品の購入等の契約に係る一般競争入札及び指名競争入札参加資格審査要綱(昭和56年徳島県告示第26号)第4条第1項の規定による審査を受け資格を有すると認められた者であること。
ウ 入札しようとする物品等の仕様が、仕様書に示した特質等に適合する者であることを証明する書類(以下「応札仕様書」という。)を県の指定する様式により、6に示す提出期限までに提出場所へ持参し、審査の結果「適合」と認められた者であること。
エ 徳島県物品購入等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止の措置を受けていない者であること。
オ 徳島県暴力団排除措置要綱に基づく排除措置を受けていない者であること。
カ 4に示した交付場所において入札説明書等の交付を受けた者であること。

3 資格審査の申請方法
2のイにおいて、資格を有していない者は、一般競争入札参加資格申請書(様式第1号、この様式については徳島県ホームページからダウンロードするか、徳島県経営戦略部管財課において配布されているものを使用すること。)に必要書類を添付して6の(2)に示す応札仕様書の提出期限までに徳島県経営戦略部管財課調度担当へ直接持参しなければならない(申請内容について審査を担当する職員から説明を求められた場合はこれに応ずるものとする)。

4 入札説明書及び仕様書の交付場所等について
(1)交付場所   
徳島市蔵本町一丁目10-3  
徳島県立中央病院事務局 管財担当
電話番号088-631-7151 
ファクシミリ番号088-631-8354
電子メール kanzai@tph.gr.jp
(2)交付期間
     令和2年7月31日(金)から令和2年8月12日(水)までの午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く)

5 問い合わせ等について
(1)この入札についての問い合わせ先
    徳島市蔵本町一丁目10-3
徳島県立中央病院事務局 管財担当
電話番号088-631-7151 ファクシミリ番号088-631-8354
    電子メール kanzai@tph.gr.jp
(2)問い合わせについての受付期間
問い合わせについては、ファクシミリ又は電子メールによるものとする。
なお、期間については概ね応札仕様書等の提出期限の3日前までとする。これ以降の問い合わせについては回答できない場合がある。

6 応札仕様書等について
(1)本件入札に参加しようとする者は、応札仕様書を県の指定する様式により、提出期限までに提出場所へ持参しなければならない。
応札仕様書等の審査の結果、採用しうると判断し「適合」とされた応札仕様書を提出したものに限り、入札落札決定の対象とする。なお、県から応札仕様書等に関し、説明を求められた場合は、これに応じなければならない。
(2)応札仕様書等の提出期限、提出場所及び方法
ア 提出期限 令和2年8月12日(水)午後5時
イ 提出場所    徳島県立中央病院事務局 管財担当 
ウ 提出方法 持参

7 入札手続等
(1)入札及び開札執行の日時及び場所
ア 日時  令和2年8月18日(月)午前10時30分
イ 場所  徳島県立中央病院 3階 講堂
ウ 入札書の提出方法  持参
(2)契約手続きにおいて使用する言語及び通貨
日本語及び日本国通貨
(3)入札保証金及び契約保証金
免除
(4)入札の無効
ア 2に規定する入札参加資格のない者のした入札
イ 記名押印のない入札
ウ 入札事項を表示せず、若しくはその記載事項が不明確であり、又は一定の金額をもって価格を表示しない入札
エ 同一事項に対してした2通以上の入札
オ 他人の代理人を兼ね、又は2人以上の代理をした者の入札
カ 代理人が入札する場合に委任状を提出しないでした入札
キ その他入札に関する条件に違反した入札
(5)落札者の決定方法
徳島県契約事務規則(昭和39年徳島県規則第39号)第18条の規定により作成された予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって有効に入札を行った者を落札者とする。落札となるべき同価の入札をした者が2人以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせて落札者を決定するものとする。
(6)入札方法
落札者の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
(7)契約書作成の要否

(8)その他
詳細は、入札説明書等による。