総合評価条件付一般競争入札「徳島県立中央病院施設管理業務」

公開日 2021年02月16日 09時30分

徳島県立中央病院施設管理業務委託について次のとおり総合評価条件付一般競争入札を 行うので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「施行令」という。)第16 7条の6及び第167条の10の2第6項の規定により公告する。
令和3年2月16日 
徳島県立中央病院長 西村 匡司


1 業務の概要
(1) 業務の名称
徳島県立中央病院施設管理業務
(2) 業務の目的
病院の施設管理
(3) 業務内容
清掃及び常駐警備
詳細は別添「徳島県立中央病院施設管理業務仕様書」のとおり
(4) 委託期間
令和3年4月1日から令和6年3月31日まで
(翌年度以降において歳入歳出予算の当該金額について、減額又は削除があった場合は、当該契約は変更または解除する。)
なお、本手続きは次年度当初予算成立を前提とした年度開始前からの準備手続きであり、予算成立後に効力を生ずる事業であるので、県議会において当初予算が否決されたまたは本件予算が削除された場合は、契約を締結しない。
(5) 履行場所
徳島県徳島市蔵本町1丁目10-3
 ・本館:プレキャストコンクリート造・地上9階建・塔屋2階建・屋上ヘリポート
 ・廃棄物棟・災害倉庫:壁式鉄筋コンクリート造・地上1階
 ・エネルギーセンター棟:鉄筋コンクリート造・地上2階・塔屋1階
 ・新館(旧病院):鉄骨鉄筋コンクリート3階建
 ・病院内敷地
徳島県徳島市佐古八番町3-9
 ・院内保育所:木造平屋建
(6) その他
委託期間中には、ER棟(仮称)の供用や本館改修工事を行うことから、詳細な業務内容については、その都度協議するものとする。

2  入札参加資格
   本入札に参加できる者は、単独企業または本件業務受託のために結成された共同企業体(以下「共同企業体」という。)とする。なお、単独企業及び共同企業体を構成するいずれの法人も他の共同企業体の構成員にはなれない。
 共同企業体は共同企業体内で名称及び代表者を決めるものとする。代表者は受託の際には業務全般の責任を持つものとする。なお、契約の際には徳島県立中央病院は代表者と契約するとともに、委託料についても代表者に支払うこととする。詳細については落札者決定後双方協議の上決定するものとする。
 単独企業は、次の掲げる要件の全部、共同企業体を構成する者は、次に掲げる要件のアからカを満たすもので、かつ清掃関係はキからコを、警備関係はサからスの要件を、満たしていること。

ア 県内に本社(本店)を有する者。
イ 施行令第167条の4の規定に該当しない者
ウ 物品の購入等の契約に係る一般競争入札及び指名競争入札参加資格審査要綱(昭和56年徳島県告示第26号)第4条第1項の規定による審査を受け資格を有する者
エ 徳島県物品等に係る指名停止等措置要綱に基づく指名停止等の措置を受けていない者
オ 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始又は破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産の申立てをし、又は申立てがなされている者及びこれらの手続中である者でないこと。
カ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)もしくは暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者と認められない者
キ 建築物における衛生的環境の確保に関する法律(昭和45年法律第20号)第12条の2第1項第1号に定める「建築物清掃業」又は同項第8号に定める「建築物環境衛生総合管理業」の登録をしている者
ク 一般財団法人医療関連サービスマーク認定事業者名簿(院内清掃)に登録のある者
ケ 県庁舎等の維持管理業務委託契約に係る一般(指名)競争入札参加資格者名簿(清掃)においてAに格付されている者
コ 令和3年1月1日現在、過去10年以内に日本国内の病院(病床200床以上)で清掃業務の受託実績がある者
サ 警備業法(昭和47年法律第117号)第4条に規定する認定を受けている者
シ 県庁舎等の維持管理業務委託契約に係る一般(指名)競争入札参加資格者名簿(警備)においてAに格付されている者
ス 令和3年1月1日現在、過去10年以内に日本国内の病院(病床200床以上)で警備業務の受託実績がある者

3 入札関係書類の配布

 入札に参加を希望する者(以下「参加希望者」という。)は、書類を郵送するので、次の期間内に末尾記載本入札事務局へ連絡すること。
 令和3年2月17日(水)から令和3年3月1日(月)の間(徳島県の休日を定める条例(以下「休日条例」という。)第1条に規定する休日を除く)の午前9時から午後5時まで(午後0時から午後1時までの間を除く。)

4 入札説明会及び現場説明会

 入札説明会及び現場説明会は、開催しない。なお希望者には病院運営に支障のない範囲で病院内を案内するので、本入札事務局に申し込むこと。

5 質問と回答

 質問は令和3年2月25日(木)午後5時までに「質問書」により本入札事務局へ、FAX又は電子メールをすること。
 質問と回答の内容は、令和3年3月1日(月)までに入札関係書類配布者全員に通知するとともに、本院ホームページに掲載する。なお、口頭による質問・照会は受け付けない。

6 参加申込及び資格要件の確認
(1)参加希望者は、(2)に掲げる書類(以下「申込書類」という。)を(4)の方法により提出し、本院の確認を受けなければならない。なお、提出期限までに関係書類を提出しない者又は入札参加資格がないと認められた者は、本入札に参加することが出来ない。
(2)申込書類
参加申込書、資格要件確認書及び病院施設管理業務実績表
(3) 提出期限
令和3年2月18日(木)から令和3年3月4日(木)の間(休日条例第1条に規定する休日を除く)の午前9時から午後5時まで(午後0時から午後1時までの間を除く。)
(4) 提出方法
本入札事務局へ郵送(書留郵便、又は配達証明に限る。)。
(5) 確認結果
入札参加資格の確認の結果は、令和3年3月8日(月)までに、申込者に通知する。
なお、入札参加資格がないと認めた者には、その理由を付して通知する。

7 入札執行の日時等

(1)入札執行の日時及び場所
  日時:令和3年3月11日(木)午前11時(予定)
  場所:徳島県立中央病院会議室

(2)提出書類

ア 入札書

イ 落札者決定基準の提出書類欄に記載のある書類

  •  入札書は、総額の36か月均等払いの月額(消費税及び地方消費税の額を除いた額)を記載すること。
  •  落札者の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する金額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって入札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

ウ 価格内訳書の提出

(ア) 入札に際し、当該入札書に記載される入札金額に対応した内訳書の提出を求める。
(イ) 内訳書の様式は、別途指示する。
(ウ) 内訳書は、参考図書として提出を求めるものであり、入札及び契約上の権利義務を生じるものではない。

(3)その他
  ア 提出された関係書類は返却しない。
  イ 入札に要する全ての費用は参加者の負担とする。

8 入札の無効
 入札に参加する資格のない者及び虚偽の申請を行った者の札並びに入札心得において示した条件等入札に関する条件に違反した入札は、無効とする。
なお、入札参加資格のある旨確認された者であっても、当該確認の後、入札時点において2に掲げる資格のない者の入札及び落札者の決定時までに2に掲げる資格を失った者のした入札は無効とする。
 また、次の各号のいずれかに該当する入札は、無効とする。
(1)入札に参加する資格のない者及び虚偽の申請を行った者の入札
(2)入札参加資格のある旨確認された者であっても、当該確認の後、入札時点において入札参加資格のない者の入札及び落札者の決定時までに入札参加資格を失った者の入札
(3)記名押印のない入札
(4)入札事項を表示せず、若しくはその記載事項が不明確であり、又は一定の金額をもって価格を表示しない入札

ア 鉛筆、その他容易に改ざんできる筆記用具で作成したもの
イ 金額をアラビア数字以外で記載し、又は訂正したもの
ウ 件名及び数量(数量については、特に指定した場合を除く)の記載のないもの又は記載を誤ったもの
エ 「住所及び氏名」の記載を誤ったもの
オ 印鑑の使用を誤ったもの

(5)他人の代理人を兼ね又は2人以上の代理人となった者の入札
(6)委任状を持参しない代理人の行った入札
(7)入札心得において示した条件等入札に関する条件に違反した入札

9 落札者決定基準
 本入札は、施行令第167条の10の2第3項に規定する総合評価一般競争入札により行う。
 落札者の決定に当たっては、本業務にとって最適な事業者を選定するため、次の落札者決定基準による総合評価方式を採用する。
(1) 評価にあたっては、500点の範囲内で配点を行い、総得点の最も高い入札者を落札者とする。
(2) 評価を価格評価、技術的評価及び社会的評価に区分し、その配点をそれぞれ400点、80点、20点とする。
(3) 技術的評価については、受託体制、人員配置計画、研修実績及び計画に区分して評価し、それぞれの配点を20点、40点、20点とする。
(4) 社会的評価については、業務実績、男女共同参画への配慮に区分して評価しそれぞれの配点を各10点とする。

 なお、低入札価格調査基準価格(以下「基準価格」という。)を設定するので、基準価格を下回る入札が行われた場合、落札者の決定は保留して決定する。その後契約内容に適合した履行がされないおそれがないか調査のうえ、落札者を決定し、その結果は入札者全員に通知する。
 基準価格を下回った入札を行った者は、最低価格の入札者であっても落札者とならない場合がある。
 また事後の事情聴取に協力すること。

10 落札結果
落札審査結果は、令和3年3月17日(水)までにすべての参加者に文書で通知する。

11 その他

(1) 入札事務局(問い合わせ先)
〒770-8539 徳島市蔵本町1丁目10-3
徳島県立中央病院事務局 青山
電話:088-631-7151   FAX:088-631-8354
メール:aoyama_syuuji_1@pref.tokushima.jp

(2) 次のいずれかに該当した場合、失格になる場合がある。

ア 提出書類に不備があった場合、又は指示した事項に違反した場合
イ 徳島県立中央病院又は当該入札関係者に対して、当該入札に関わる不正な接触の事実が認められた場合
ウ 社会通念上、契約するにふさわしくないと考えられる事態が生じた場合

(3) 提出された書類以外に、審査に必要な書類の提出を求めることがある。

(4) FAXと電子メールによる書類提出等の場合は、電話により着信を確認すること。

(5) 提出する書類は、原則としてA4版・縦型・横書き・左綴じで作成すること。