夜間休日の受診について

救急外来・時間外入口

2010年5月1日より、救命救急センターとして診療を開始しました。「一刻を争う救急患者」や「集中的な治療が必要な入院患者」の受け入れ体制を強化すべく、医療スタッフの増員・育成、医療機器の整備などに力を注いでいます。
しかしながら、救急外来を受診される患者さんの数は増加の一途をたどっており、このままでは救急患者や重症患者の診療に支障をきたしかねない状況です。特に夜間や休日の救急外来で、緊急性の低い患者さんの受診が急増しています。
比較的症状が軽く、夜間や休日の受診を希望される場合は、最寄りの休日在宅当番医などのご利用をお願いします。