心臓血管外科

  • 診療概要

     当科では、心臓血管外科全般にわたり診療を行っています。救命救急センターであり、緊急手術にも可能な限り対応しています。

     

    ●低侵襲心臓手術(MICS)を開始しました。

    ●大動脈瘤に対するステントグラフト治療を開始しました。

    ●下肢静脈瘤に対するレーザー焼灼術を開始しました。

    ●体外循環症例データベース事業について

  • 診療体制

    常勤医3名で診療に当たっています。

    外来診療日割り表はこちら

  • 治療方針ほか

    治療方針

    患者さんの個々の病態に応じた最善の治療を心がけています。

     

    また手術の低侵襲化にも積極的に取り組んでいます。

     

    急性期病院のため、治療が終了し安定すれば、お近くの病院または医院を紹介させて頂き治療の継続をお願いしています。

    【主な手術と説明】

    虚血性心疾患

    単独冠動脈バイパス術は、主に人工心肺を使用しない(オフポンプバイパス)で行っています。心破裂、心室中隔穿孔に対する緊急手術も行っています。

     

    弁膜症

    僧帽弁疾患に対しては弁形成を第一に考えて治療を行っています。

    条件に制限がありますが、低侵襲心臓手術(MICS)も行っています。

    大動脈疾患でカテーテル治療(TAVI)が必要な場合には、当院では行っていませんので、近隣の治療可能な施設を紹介させて頂きます。

     

    大動脈疾患

    急性大動脈解離、大動脈瘤破裂に対する緊急治療も行っています。

    低侵襲治療であるステントグラフト内挿術も積極的に行っています。

     

    不整脈疾患

    ペースメーカー植込み術、植込み式除細器(ICD)治療、両心室ペーシング機能付埋込型除細動器 (CRTD)治療も行っています。

     

    末梢動脈疾患

    頭頸部領域を除く末梢血管を対象としています。

    バイパス治療、血管内治療のいずれも行っています。

     

    下肢静脈瘤

    主にレーザー焼灼術(ELVeSレーザー1470)を行っています。病状によって、ストリッピング手術、硬化療法も行います。また2021年4月より瞬間接着剤を使用する静脈瘤血管内塞栓術(NTNT)も可能となりました。

  • 診療実績

    2020年 手術数
    虚血性心疾患    
    単独CABG   28  
    左室形成          2  
    弁疾患(内 複合手術)        24 (9)
    心臓外傷          2  
    急性大動脈解離    
                人工血管置換        15  
                    TEVAR          1  
    胸部大動脈瘤(真性瘤、慢性解離)    
                   人工血管置換(内 複合手術)          5 (2)
                                                        TEVAR          7  
    腹部大動脈瘤    
                                               人工血管置換          2  
                   EVAR        36  
    末梢血管        40  
    静脈瘤        74  
    ペースメーカー(内 交換)        62 (25)
    CRTD          3 (1)
    ICD(内 S-ICD)          3 (1)

     

  • 医師紹介

    • 医療局長

      筑後 文雄ちくご ふみお

      Fumio Chikugo

      【学歴】

      1988年 徳島大学医学部医学科 卒業

      【資格】

      • 日本外科学会専門医
      • 3学会構成心臓血管外科専門医

      【所属学会】

      • 日本外科学会
      • 日本心臓血管外科学会
      • 日本胸部外科学会
      • 日本血管外科学会
      • 日本脈管学会
      • 日本循環器学会
      • 日本冠動脈外科学会
      • 日本静脈学会
      • 日本不整脈心電学会

      【専門分野】

      心臓血管外科全般

          
    • 部長

      加納 正志かのう まさし

      Masashi Kano

      【学歴】

        1993年 徳島大学医学部医学科 卒業

      【認定資格】

      • 日本外科学会外科専門医・指導医
      • 3学会構成心臓血管外科学会専門医・修練指導医
      • 下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医
      • 日本血管外科学会血管内治療医

      【所属学会】

      • 日本外科学会
      • 日本胸部外科学会
      • 日本心臓血管外科学会(評議員)
      • アジア心臓血管外科学会会員
      • 日本血管外科学会

      【専門分野】

      心臓血管外科全般、低侵襲心臓手術

            
    • 副部長

      木下 肇きのした はじめ

      Hajime Kinoshita

      【得意とする分野】

      2007年 徳島大学医学部医学科 卒業

      【認定資格】

      • 日本外科学会専門医
      • 3学会構成臓血管外科学会専門医
      • 日本脈管学会脈管専門医・指導医
      • 胸部・腹部ステントグラフト指導医
      • 浅大腿動脈ステントグラフト実施医
      • 下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医
      • 日本血管外科学会血管内治療医

      【所属学会】

      • 日本外科学会
      • 日本心臓血管外科学会
      • 日本胸部外科学会
      • 日本血管外科学会
      • 日本脈管学会
      • 日本循環器学会

      【専門分野】

      心臓血管外科全般

  • 臨床研修